家庭菜園の楽しみ方を紹介するサイト

野菜が元気いっぱい育つよう工夫しましょう

ジャガイモと枝豆

まず、「ジャガイモ」について説明しましょう。
ジャガイモは植え付けで、3月あたりが目安です。
芽かきや追肥をするのは、4月です。
収穫は6月です。

栽培のポイントは、「土のpH値」です。
ジャガイモが気持ちよく育つことのできる土は、「弱酸性」です。
植え付けをする前には、しっかりpH値を測って弱酸性かどうか確かめましょう。
ジャガイモを大きくするために芽かき、追肥を怠らないようにしましょう。
芽かきは草丈が20センチメートルから30センチメートルになったら、一つの株にある芽の数を1、2本に減らすようにしましょう。

次に、育てやすい野菜にも出てきた「枝豆」について説明します。
種まきは前述の通りです。
追肥と中耕は、5月から6月に行います。
収穫できるのは7月から8月です。

栽培のポイント、有機物の肥料を使うことです。
また、種をまいた後は、防虫ネットを使用して虫から種を守りましょう。

トマトとオクラ

次に、トマトについて説明します。
植え付けは前述の通りです。
追肥と収穫については、7月から9月に行います。

栽培のポイントは、植え付けをする前から、しっかり土づくりをすることです。
トマトのツタが伸びることを考えて、「畝立て」や「マルチかけ」を行うようにしましょう。

オクラについても説明します。
種まきの目安は、4月から5月です。
追肥は、5月から6月に行います。
収穫は、6月から10月にできますよ。

栽培のポイントは、気温がある程度上がる時期になってから種まきをすることです。
4月から種まきはできますが、日によっては、なかなか気温が上がらない、ということもありますよね。
天気予報をきちんとチェックしつつ、栽培することを心がけましょう。
種にも一工夫します。
種まきは、一日水に浸けておいた種で行います。