家庭菜園の楽しみ方を紹介するサイト

野菜が高価格な昨今

おつまみになる野菜を自分の手で

家庭菜園が初めてだ、という方は、まず何を育てたらいいか分からないと思います。
育てやすい野菜はいろいろありますが、種類によって植え付けや種まきの時期が異なります。
それを間違えてしまうと芽が出ません。
せっかく家庭菜園を始めるのですから、それぞれの植え付けや種まきの時期を把握しましょう。

まずは、春から初夏にかけてが、植え付け、種まきの時期の野菜です。
一つ目は、トマトです。
緑から赤に染まる、情熱的な色合いの野菜で、いろいろな料理に使えますよね。
植え付けの時期は、4月下旬から8月上旬だそうです。

二つ目は枝豆です。
ビールが大好きなお父さんのおつまみに欠かせないですよね。
自分の手で栽培した枝豆をつまみながら、晩酌を楽しむのはいかがでしょう。
種まきの時期は、4月中旬から7月中旬だそうです。
夏の暑い季節にビールと楽しみたい方は、種まきの時期になったら早めに種まきをするといいですね。

スーパーで買うと高いあの野菜も

夏から秋の種まき、植え付けについては、まず春菊があります。
春菊は種まきをします。
種まきの時期は、9月中旬から10月下旬です。
とれたての新鮮な春菊は柔らかくて美味しいのです。
お鍋に入れると良い食材ですね。

次に白菜があります。
種まきの期間は8月下旬から11月中旬です。

タマネギは、植え付けをします。
時期は、11月上旬から5月上旬です。
年をまたぎますね。

長ネギも植え付けをします。
時期は、7月中旬から3月上旬です。
とれたては新鮮なので長ネギを甘い状態で食べることができますよ。

秋から冬の種まき、植え付けについては、まず小松菜があります。
小松菜は種まきをします。
時期は、12月上旬から2月上旬です。

イチゴは植え付けで、時期が10月下旬から4月下旬です。
自分で育てたイチゴ、SNS映えすると思いますよ。