家庭菜園の楽しみ方を紹介するサイト

野菜が高価格な昨今

ここでは、まず初心者の方でも育てやすい野菜についてご紹介します。 せっかく野菜づくりを始めてみよう、という時に、育てるのが難しい野菜にチャレンジして挫折してしまうのは残念です。 最初は比較的難易度が低めの野菜からチャレンジしてみましょう。 自分の手でつくった野菜は格別美味しいですよ。

初心者に向いている野菜とは

皆さんは、スーパーや八百屋さんには、よく行かれますか。
一人暮らしの方や、主婦の方など、お料理を日々している方ならお買い物をする機会は多いと思います。

そのような皆さんにお聞きします。
お野菜の値段が高い、と感じる時はありませんか。

夏の時期に悪天候が続くと、お野菜の価格は一気に上がりますよね。
お野菜は身体のためにも毎日食べておきたいものですよね。
野菜の値上がりを気にして、野菜サラダの代わりに安く購入できた野菜ジュースを飲んで耐えた、という方もいらっしゃるかもしれませんね。

日々スーパーのチラシを見て頭を抱えるなら、いっそ家庭菜園をやってみませんか。
趣味の一環として家庭菜園を行えば、運動にもなりつつ、とれたて野菜も手に入ります。
運動と野菜で、健康にも良いと思いますよ。

確かに、スーパーや八百屋さんで買うように、お金を払えば簡単に欲しい野菜が手に入るという気軽さはありません。
土いじりをする必要がありますし、育ち具合を毎日確認して水やりや肥料を与えなければいけません。
しかし、毎日行う趣味にするなら、これほど達成感を味わえる趣味はありません。
努力した成果として、野菜が食べられるのです。
家庭菜園は定年退職をした男性の方にもお勧めです。
奥様とご一緒に、健康のために家庭菜園を始めるのも充実した生活だと思います。

また、とれたて野菜は当然ですが、非常に美味しいです。
自分の手で丹精込めて育てた野菜を、自分の手で調理して、味わってみたいと思いませんか。
このサイトで、家庭菜園の楽しみ方をお伝えします。

美味しい野菜は土から

ここでは、野菜を育てるための土づくりについてご説明します。 せっかく始めた家庭菜園を失敗しないためには、野菜にとって「良い」土が必要です。 プランターでの家庭菜園の楽しみ方をお伝えしますよ。 家庭菜園を楽しむために、野菜が喜ぶ良い土づくりをしましょう。

野菜が元気いっぱい育つよう工夫しましょう

ここでは、野菜が元気に育つように、野菜ごとの栽培のポイントについてご説明します。 種まいて、ある程度水をあげていれば何とかなるだろう、という考えでは美味しい野菜は実りません。 種類ごとにポイントをおさえて育てましょう。 また、栽培のポイントだけでなく、愛情をたっぷりこめて、育てましょうね。